ゴミ屋敷の回収・片付け

宮城県(仙台市)内でゴミ屋敷の回収・片付けでお困りはありませんか?

近年、高齢者のご夫婦で、「ゴミの収集日に片付けができない、ゴミ屋敷になってしまった。」または、「ゴミの山に埋もれて暮らしているゴミ屋敷をどうにかして欲しい。」という1人暮らしの方からのご依頼。ゴミ屋敷の片付けに関する。様々なお問い合わせが非常に多いです。

その他、「精神的な疲れ」、「病気でゴミの処分ができない」などの理由でゴミ屋敷となってしまった家の近所や町内からのご依頼、大家さんからのご依頼、ご家族、兄弟、親戚からの依頼。深刻な状態で当事者が解決できないのが、ゴミ屋敷の片付けです。

ゴミ屋敷の片付け・掃除の仕方
【散乱した食べ物、飲み物の仕分け】
ゴミ屋敷の状態は100%飲みかけのペットボトルの山、食べかけの弁当、腐った食品、空き箱、空き缶、服の山、本、雑誌、ゲーム機、ダンボール、吸い殻、ライター、マッチ、危険物、生ゴミ、可燃物など、しっかりと、仕分けすることからスタートになります。
【袋に分別する】
燃えるゴミ、家電、危険物、マッチ、ライターなど仕分けしながら、袋に詰め込んでいきます。燃えないゴミ、プラスチック、ガラス、陶器、鍋、フライパンなど仕分けしながら、トラック廃棄車両に積込んでゴミを減らしていきます。
【ゴミを一時的に出せる場所の確保】
作業用のブルーシートを敷きましょう、通路の養生にもなります。玄関先、ベランダなど、広い場所に一時的に、仕分けしたゴミを出します。マンション、アパートなど集合住宅は近隣にご迷惑にならないように、最新の注意を払い作業するのもマナーです。
【連携作業で通路を塞がない】
集合住宅や、一般住宅の共有道路など、通路の邪魔にならないようにする。マンション、エレベーターをごみで塞がない、アパートの通路などゴミで通れないことなど気をつけるのも注意が必要です。片付けのプロが手分けして、連携することにより、ご近所さん、マンション管理人、地域住民にも配慮します。※一番重要性が高いのが関係各所に事前連絡の連携が重要です。集合住宅などは1人で生活してるわけではないので、地域の皆様にも十分な配慮が必要です。トラブルの原因になります。
【車両にごみを積込】
袋詰めした。分別したごみを車両に積込ます。燃えるゴミはパッカー車、燃えないごみはトラック、家電、雑品、鍋、フライパン、自転車、鉄アルミなど金属はダンプに積み込む、このようにあらかじめ、ゴミの分別リサイクルできるように仕分けすることがゴミ屋敷の片付けでは重要です。
ゴミ屋敷の掃除 専門業者の重要性!

宮城県でゴミ屋敷の片付けに困った場合は、実績が豊富な専門知識を持った作業員がしっかりと現場を確認させていただきます。

前述の通り、ゴミ屋敷の片付けは、ご近所、地域住民への配慮連携など
まったく経験の無い業者に、任せると、トラブルを招くことが、多々あります。
経験豊富で、実績と信頼、安心できる専門業者である私達にお任せください。

■ゴミ屋敷の片付けの料金体型って?はたしてどうなっているのかしら?

※仕分けする作業の内容、作業人数が何人必要なのか?

※ゴミの処分にあたり、どういう車両で処分したほうが最適なのか?

※ゴミの処分料がどれぐらい、あるのか?

※正確に現場調査をすることで、明確な片付けの料金が算出されます。

※まずは、電話でご相談ください。現地調査に無料で、お伺いしております。

ゴミ屋敷はけっして、恥ずかしい事ではありません。
ゴミ屋敷になる理由は様々です。

全然恥ずかしいことでも何でもありません。

誰にだっておこりえる事なんです。


もし、気づかれたくない

恥ずかしいと、いう気持ちの方はご相談ください


私達が責任をもちます。
プライバシー厳守で個人の秘密はバレないように
こっそりとサポートさせていただきます。


秘密厳守/明るい女性・男性スタッフがゴミ屋敷の清掃します。


1人でもう悩まないでください、ゴミ屋敷片付けの経験豊富なプロ、片付け作業、経験者があらゆるケースのゴミ屋敷を解決いたします!